不動産投資

不動産投資

YCAの不動産投資

不動産投資は物件の収益力やそもそもの不動産の価値が大きなウエイトを占めますが、それだけではありません。弱点がある物件であっても、その弱みが解消できるものなのか、出来ないものなのか。強みがある物件は「今後もその優位性は変わらないのか?」長期的にみていく必要があります。また投資するお客様の環境においても有利不利の差が出ます。物件の良し悪しは非常に大切ですが、お客様の状況に応じて適切かどうかについても不動産投資においては重要な要素です。

YCAではお客様の投資環境(状況)などを把握した上で、適切な不動産投資をお客様毎に提供しております。

不動産投資の重要要素

  • 建物の修繕予測
  • 金利影響の予測
  • 立地による土地相場の予測
  • 人口等による賃貸需要の予測
  • 競合物件の動向
  • 保有資産との投資バランス
  • 金融資産の投資状況

 

適切な管理は物件のパフォーマンスを維持

不動産投資と密接な関係にある賃貸管理。土地相場や賃貸相場の変動は外部要因が多く自身で価値を高めることは難しいかも知れませんが、賃貸管理を適切に行うことで物件のパフォーマンスをアップ(維持)することは可能です。適切に管理された物件は売却時において良い評価が得られたり、購入する時においても安心感があります。ワイキャピタルエージェンシーでは不動産投資と賃貸管理を提供することで、お客様の不動産投資による収益を最大限に追求してまいります。

 

YCAの賃貸管理

当社では、賃貸管理業務および建物・設備のメンテナンス業務を実施させていただいています。建物を売買することだけに留まらず、購入前や購入後の資産運用を考えてお取引をすることを心掛けています。
賃貸管理といっても、多くの業務があります。建物・設備のメンテナンス業務をはじめ、賃貸物件の契約更新業務、募集活動やオーナー様への収支報告など様々ございます。
弊社では物件管理業務を行っておりますので、建物購入前には細心の注意を配り、購入後のシミュレーション精度が高いものを提供しております。また、物件毎に収支の流れや管理状態を分析し、的確な判断なもと、最善の管理を提案させていただいております。オーナー様のご理解もあり、スピーディーな対応を実現しております。

 

 

 

金融機関と専門職とのリレーション

物件や賃貸管理が良好であれば不動産投資は成功したとは限りません。長い投資期間の中で様々な状況が発生する可能性があります。不動産保有における金利コストは大きな影響を占めます。借入金の借替えを複数の金融機関をご紹介したり、法律の専門家である弁護士や司法書士の力が必要になることもあります。また経営面で税理士やファイナンシャルプランナーなどの適切な専門家と協力関係を持ちながらお客様の不動産を安定させるサービスを提供してまいります。

 

買ってから、売ってからが非常に重要

売却後や購入後の予期せぬトラブルが起こることは意外と多いものです。その事象に対し、責任を持って対処する能力が必要なことは言うまでもありません。特に不動産取引においては、安全と安心は永続的に必要不可欠なものと考えております。
当社では、様々な方々と業務ネットワークを構築しており、シチュエーション毎にお客様のニーズに合う最適な人選を行い、問題を解決することが可能です。

 

 

 

PAGE TOP