リファイン事例

リファイン事例

コストバランスを考えたリファイン

リファインは費用を掛けて物件のパフォーマンスをよくすることです。老朽化したものを「単純に直すリフォーム」から、老朽を機に「発想を変えるコンバージョン」、住む人の満足度を上げるために「仕様を変更するリノベーション」等、建物の価値を高める方法様々です。ただし建物によりどのような方法が適切かどうかは様々な角度から検討していく必要があります。コストと、期待される効果から「リフォーム・コンバージョン・リノベーション」全ての要素を取り入れた建物に最適なリファインを提案いたします。

こだわるポイント

  • 地域・物件状態により考えを変える
  • コストとリターンを考える
  • 経営方針とマッチするリノベーションかを確認する

 

事例1:室内改修

〜提案の概要〜

  • ■ 背景 ■ 建物は築30年だが競合物件が目立ち差別化を図る必要性
  • ■ コスト■ 入退去を考え、リフォーム時にコストが発生しにくい工夫が必要
  • ■ 仕様 ■ 広さを活かし開放感と住みやすい動線を確保

 

仕上がり

事例2:エントランス改修

〜提案の概要〜

  • ■ 背景 ■ 建物は築30年だが競合物件が目立ち差別化を図る必要性
  • ■ コスト■ 長期で維持してく方針の為入居者満足度を最優先に考える
  • ■ 仕様 ■ 働いている入居者が多い為昼と夜のイメージを作る

 

工期 約1ヶ月
効果 入居率97%以上を確保(20%程度改善)


 

PAGE TOP